だれでもHTML が作成できる?

 HTML のことを何も知らなくてもまったく問題ありません。HTML について勉強しなくても、HTML 書類を簡単に作成できる方法があります。市販されている大部分のワードプロセッサアプリケーションがあなたに代わって HTML 書類を作成してくれます。

 HTML という言葉を初めて聞いたという人のために簡単な説明です。HTML ― Hypertext Markup Language という英語の略語です ― は、Web 管理者やデザイナーが、Mac や PC を使っているだれもが読める形式で、テキストやグラフィックスをインターネット上で公開するために使用するものです。

HTMLコンテンツを作る

 たとえば、Microsoft Word の最新バージョンの場合、必要な操作は、公開したい書類を開いて、“ファイル”メニューから“Web ページとして保存”を選ぶだけです。書類は自動的に HTML 書類として保存され、インターネットで公開する準備が整います。また、AppleWorks 6 では、“ファイル”メニューから“別名で保存”を選び、ポップアップメニューから“HTML”を選びます。後は、保存したい書類の名前を入力して、“保存”ボタンをクリックするだけです。このように HTML 書類は簡単に作成できるのです。

公開する

 さて, これで,HTMLコンテンツが出来ましたね.ファイル名が****.htmlのファイルを自分のホームフォルダーの「Sites」に納めるだけです.
(予めあるindex.htmlは適当な名前に変えておきましょう.)

 次に,「Sites」に格納した****.htmlをindex.htmlに変更しましょう.

閲覧する

 自分のユーザ名がhogeとするとブラウザで以下のURLを指定してください.

http://imax.iwa.hokkyodai.ac.jp/~hoge/

現れるでしょう.

 

 参考資料 HTML ガイド -ホームページを作ろう