ウエッブメールの使い方
パスワードを定期的に変更してください.
   
  ウェッブメールは,過敏な技術です.クライアントの閲覧環境が多様であり,発生した htmlのブラウザ依存性がありますので,できるだけ柔軟に対応してください.
(送信時に警告がでても,自分に送信,受信して確認しましょう)
動作を確認したブラウザ
MacOS 10.3:Safari, FireFox, NetScape 7.1, InternetExplorer 5.2.3
MacOS 10.4:Safari, FireFox, NetScape 7.1, InternetExplorer 5.2.3
MacOS 9.2:NetScape 4.7,InternetExplorer
Windows:開拓してください.

添付ファイル(自分宛に添付できる練習をしてから,送信しましょう)
○ 可能です.但し,ファイル名はローマ字を用いてください.
(半角のみ,また,空白は許していません)
添付方法  
1.【ファイルを選択】ボタンを押して,ファイルを選択します.
2.【追加】
ボタンを押して,ファイル名のチェックボックスをチェックします.
3.
【送信】ボタンを押して,送り出しましょう.
○  macファイルを送る場合は,必ず圧縮してください

同時ログインの注意
○ 一度に学生30人の同時な初回アクセスは,サーバへの高負荷をもたらし一時的にサーバがダウンします.
○ 散発的な初回アクセスを済ませた後では,同時ログインは比較的に可能ですが,WebMailへのアクセスはサーバに対して高負荷ですので散発的に行い ましょう.

  通常のページの閲覧のhttpアクセスでは,クライアントの要求に対してサーバはファイルをディスクから読み込み送出するだけです.ところが, WebMailでは,1番最初にログインするときに
1 各ユーザのimapのデータベースを作ります.
2 
ウエッブメール上の各ユーザの設定のデータベースを作り ます.
3 ウエッブメールでは,メールの閲覧,作製に多様なプログラム(htmlの発生)を実行します.
このように,WebMailへのアクセスは,ディスクへのファイルの書き込みおよびスクリプトの実行を伴いますので,多数の同時初期ログイン時のマシンへ の負荷は相当です.
 もちろん,次回のログイン時でもデータベースの書換え,スクリプトの実行を伴います.

不明の点があれば,imax@iwa.hokkyodai.ac.jpにメールください.

ウエッブメールは以下のようなメール管理ソフトです.

1 大学のサーバー上のあなたのアドレスに届くメールを,インターネットでどこからでも読めます.

2 あなたに送られてきたメールは,今見ているパソコンのハードディスクではなく,大学のサーバー上にたまっています.あ なたの使えるサーバー上の“ディスク空間”は限られていますので,読み終わって不要になったメールはどんどん削除しましょう.
(うっかり“空間”をいっぱいにしてしまうとメールの送受信ができなくなり ます)

3 パスワードは他人には絶対に分かりにくいものにしましょう.
 パスワードが悪用されると,あなたの名前でどんな悪事を働かれるか分からないのがネットの恐ろしいところです.
しかも,その悪事があなた の責任となってしまうこともあり得ます).

以下に,簡単な使い方をご紹介します.

<ログイン>
 まずはじめに,ウエッブメールにアクセスするために,ホームページ閲覧ソフト(サファリ,ブラウザの依存性があります) を立 ち上げて,ウエッブメールの場所 を開きます.閲覧ソフトの“お気に入り”メニューの中に“ウエッブメール”があればそこを指定することで,なければ閲覧ソフトの上部にある“ウインドウ” に

http://i.iwa.hokkyodai.ac.jp

と打ち込んでreturnキーを押します
(この記号URLは,パソコンに「日本 (jp)の研究機関(ac)の北海道教育大学(hokkyodai)の岩見沢校iwaのimailというサーバーの住所」と指定したことになります).
 すると,次のような画面がでてくるはずです(細部は違っているかもしれません.この画面がでたら,“お気に入り”に登録 しておくと次回から便利です)
9.jpg

ここで,「ログイン名」と「パスワード」の横の空欄に必要な事項を打ち込み「ログイン」ボタンをクリックします.
「ログイン名」は,学生諸君の場合は「2007057」のように, [入学年度] + [学生番号下3桁] (計,7桁の数字)となっています
(ち なみに公式メー ルアド レスは
2007999@iwa.hokkyodai.ac.jp
になりますの で,メー ルを送る場合はこれが宛先になります).
あるいは, 2004999@imax.iwa.hokkyodai.ac.jp
(ユーザ名@マシン名.ドメイン名で構成されています


<メー ルアドレスの初期設定を変更しよう> 
オプションを選択します。


個人情報を選択します。



フルネーム:受信者に表示されるあなたのニックネームです。200XXXXでは判別しにくいですね。
メールアドレス:あなたの公式メールアドレス(200XXXX@iwa.hokkyodai.ac.jp)を明記してください。 
    (一般的に返信アドレスになります)
返信先を設定:特に受信者からの返信先を指定する場合は,明示してください。





<使い方>
 ヘルプをよく読んで,自分にメールを出して,練習しましょう.
 「個人情報」をクリックして必要な部分を入力して下さい.これで一応の準 備はできました.

<メールを読む>
送られてきたメールを見るには左側のブルーのコーナーにある「受信箱」をクリックします.

<メールの送信>
メールは「メッセージの作成」をクリックし,宛先を入力して本文を書き込んで「送信」ボタンをクリックすればOKです.
携帯電話のメールとは異なり,発信人氏名の自動表示機能はありませんので,本文中に宛先とあなたの名前を書き込んで下さい (携帯電話からインターネット上のアドレスにメールを出す時もおなじです).

<日本語化>
もし,英語の画面が表示された場合.このままでも使えますが,設定を変更して日本語化しましょう.
1.上段の「Options」をクリックします.
2. この画面の左上の「Display Preferences」をクリックしましょう.
3.上から3番目の「Language」をJapaneseに変更し,ページのもっとも下にある「submit」をクリッ クします.
4.先ほどのページに戻ってしまったかのように見えます.しかし,先ほど表示がなかった「Refresh Page」というのがあるはずなのでこれをクリックします.