ディスク内の情報を消去する

    ディスクを初期化すると、ディスクの内容がすべて消去されます。 ディスクの内容を消去するときは、事前に消去しないファイルをほかのディスクに複製しておきましょう。

    ディスクまたは消去可能な CD の内容を消去するには、「特別」メニューの「ディスクの初期化」を選択します。

    教えて!:ディスク内の情報を消去する。

    注記: ディスクの内容を消去する場合、「フォーマット」ポップアップメニューで Mac OS 標準(HFS)フォーマット、または Mac OS 拡張(HFS Plus)フォーマットを指定できます。 Mac OS 標準フォーマットのディスクはすべてのバージョンの「Mac OS」で使用できます。 しかし、Mac OS 拡張フォーマットのディスクが利用できるのは「Mac OS 8.1」以降のシステムソフトウェアだけです。 ハードディスクを Mac OS 拡張フォーマットにした場合、そのディスクは「Mac OS 8」以前のシステムで動作しているコンピュータでは使えません。

    利用できるフォーマットについて詳しく知りたいときは、「ヘルプ」メニューを開いて「バルーン表示」を選びます。 次に、詳しく知りたいオプションの上にポインタを重ねます。

    ハードディスク内の情報を消去できないときは:
    ディスクが現在の起動ディスクではないことを確認します。
    そのハードディスクがネットワークで共有されていない状態にしてください。 ファイル共有機能を停止するときは、「ファイル共有」コントロールパネルを使います。
    設定して!:ファイル共有を中止する。
    設定して!:ファイル共有を開始する。

 


目次に戻る