LibreOffice

1 LibreOfficeは以下のソフトで構成されています。

* Writer (ワープロソフト)

* Calc (表計算ソフト)

* Impress (プレゼンテーションソフト)

* Draw (ドローソフト)

* Base (データベース管理システム)

* Math (数式エディタ)


2  特定のオペレーティングシステム(Mac OS X, Windows)に依存せず、OpenDocumentODF)をサポートしています。マイクロソフト オフィスでのワード,エクセル,パワーポイントのドキュメントの読み込み,加工をすることができます。(但し,完全互換ではありません)


3 経費削減

 各地の自治体でOpenOffice.orgの導入が進めら れ,コストの削減額が公表されています。

  会津若松市 PC840台で1,500万のコスト減

  四国中央市 PC1,100台で3,300万円減

  徳島県   PC4,000台で1億円以上の削減

  JA福岡市  約400台のパソコンを使用している。2011年春にLibreOfficeの導入を決定、パソコンのうち7割でMicrosoft OfficeMS Office)を今後新たに購入しないことで、約840万円のコスト削減を見込んでいる。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120206/380211/


4 LibreOfficeの操作方法(参考)   

「よく使うCalcWriterマニュアル」 (JA福岡市)

http://www.ja-fukuoka.or.jp/blog/archives/2011/12/libreoffice_manual_1112.php


LibreOffice活用マニュアル」 (JA福岡市)

http://www.ja-fukuoka.or.jp/blog/archives/2012/02/libreoffice_manual_1202.php


LibreOfficeのインストール方法と使い方」

http://senryaku.sengoku-jidai.com/Freesoft/LibreOffice.html