ファ イルの公開および投稿方法あるいはFTP

各自のホームフォルダーには,二つの特別のフォルダーが用意されています.

○ 公開ホルダー(サイト,Site: WWWや他の方に渡すファイルを格納します)
○ 投稿ポスト(パブリック/DorpBox,他人が自分にファイルをポストできます)

1 学生ファイルの教官(自分以外 のユーザ)提出方法
○各学生の提出ファイルの投稿方法
学生は,「書類」フォルダーで作業をし,提出ファイルを提出完成します.
重要:投稿するファイルは必ずコピー複製を行ってください.
提出ファイル名は,学生番号(半角)+表題としてください.(例: 4999自己紹介)

メニューバーから「移動」>「サーバへ接続」を選択して,
imax.iwa.hokkyodai.ac.jp
「Users(教官用)」あるいは,「2004(4000番台の学生)」フォルダーをデスクトップにマウントしてくださ い.(選択>OK)
投稿したい教官あるいは他のユーザのフォルダーを開きます.
さらに, 「パブリック(Public)」フォルダーを開きます.
学生番号を明示した学生提出ファイル(必ず複製したある事)を「Drop Box」フォルダーにドラッグアンドドロップします.
(正しく投稿されたかどうかの確認方法は,同様操作を行い”既にある”と叱られると完了です.)

○授業者,受け取りユーザ
自分のホームフォルダー内の 「パブリック(Public)」を参照してください.
一定期間後,「書類」フォルダーに移動する事が望ましいです.

2 学生(自分の)ファイルの公開 閲覧方法
(学生制作ファイルの全ユーザからの閲覧,教官プロジェクタ投影)

○各学生の閲覧されたいファイルの置き方
 通常はファイルは書類フォルダーにおかれますが,完成ファイルを各自の「サイト」フォルダーにコピーしてください.
(このサイトフォルダーは本来WWW用ですので,世界に公開されます)

○授業者(全閲覧者)
メニューバーから移動>サーバへ接続して
imax.iwa.hokkyodai.ac.jp
【2004】などの閲覧したいユーザのフォルダーのあるフォルダーをデスクトップにマウントしてください.
各自の書類フォルダーは閲覧できませんが,「サイト」フォルダーだけは閲覧可能です.

3 FTPによるファイルサーバへ の接続
anonymous を使って FTP サーバに接続するには、次のようにサーバの DNS 名または IP アドレスを入力します:
ftp://DNSname
次の形式で、ユーザ名を指定することもできます:
ftp://user@DNSname
この形式を使用すると、パスワードを入力するためのダイアログが表示されます。次の形式で、ユーザ名とパスワードの両方を指定できます:
ftp://user:password@DNSname
注記:「Finder」からは、読み出し専用アクセスの FTP サーバに接続します。ファイルを FTP サーバにコピーするには、「Safari」などの別のプログラムを使用してください。